石垣島のグルメといえば、石垣牛

石垣島グルメと言えば、いまや全国的ブランド牛の仲間入りをした石垣牛です。石垣島の温暖な気候で、潮風にあたって育った黒毛和牛である石垣牛は、味のよさから全国の牛肉の中でトップブランドとされています。特に、最高級石垣牛に推薦された肉は、肉厚でやわらかい歯ごたえが特徴です。最高級の牛肉を食べるなら、ゆっくりと味わえるステーキがよいでしょう。石垣市内には、ジューシーなステーキを堪能できるお店がいくつかあります。焼肉店も増えつつあり、ほどよく熟成させた石垣牛のみを扱うお店も登場しています。また、お店でゆっくり味わうのもいいですが、みんなで島の自然を楽しみながらカジュアルにバーベキューでいただくのも、おすすめです。

昔から愛され続ける八重山そば

八重山そばは、八重山地方で食べられている沖縄そばのことです。麺は、小麦粉が原料で、うどんとラーメンの中間といった感じです。出汁は、白濁した豚骨ベースやさっぱりとした味わいのかつおベースなど、家庭やお店によってさまざまです。沖縄そばとの違いは、細めで縮れのないストレートな丸い麺で、ウコンやクチナシの色素を使って黄色く着色されているものもあります。今も昔も八重山地方で愛され続け、島人のソウルフードと言われています。スープや具は、お店によって多少違いますが、スープはほんのり甘みのある豚骨出汁が主体で、しょうゆで煮た豚の赤み肉と細切りにされたかまぼこが乗せられています。ピパーツ(島胡椒)という香辛料をお好みで加えていただきます。石垣島を訪れたらぜひ味わいたい一品です。